​国連の障害者権利条約個人通報制度

■個人通報制度とは?

​ 人権侵害を受けた被害者が国を相手に国連障害者権利委員会に訴える制度です。障害者権利条約選択議定書に定められていますが、日本は批准していません。

​■スペイン

スペインの団体が個人通報制度を利用した事例

 親の意思に反して、ダウン症の子どもが特別支援学校に措置されたことは、障害者権利条約違反であると、障害者権利委員会が判断した。
 

「国連人権専門家は、スペインは障害者に対してインクルーシブ教育を保障しなければならないと、述べている」2018年9月30日(CRPD in Japan訳)

​ 出典(英文:国連HP)

◎障害者権利委員会がインクルーシブ教育の権利をめぐってスペインの条約違反を認定、2020年8月28日

 出典(英文:国連HP)