ようこそ、CRPD in Japan へ


 このホームページは、障害者権利条約(CRPD)の第19条(地域生活)と第24条(インクルーシブ教育)の日本の履行状況を、国内外に発信するサイトです。私たちは、CRPDの理念に基づいた政策の実現を求めています。

 ともに学ぶ情報室では、インクルーシブ教育に関する国際文書や論文、日本の法令や事例などを紹介しています。

​ 「大フォーラム」では、2011年に政府が出した、「障害者総合福祉法の骨格に関する総合福祉部会の提言」の完全実現を求めている団体です。骨格提言は人を線引きしない福祉施策の青写真ですが、現状はほど遠い。様々な方法で運動しています。

 ※CRPD(Convention on the Rights of Persons with Disabilities)とは、国連の障害者権利条約のことです。

CPchan_edited.jpg

「CRPD in Japan」責任者

CP chan(find me at SNS)